Color4 Perforated Cap Toe Boots

Specs

  • Last : Plaza
  • Leather : Color4 Shell Cordovan
  • Sole : Waterlock
  • Welt : Flat Welt

Comment

    カラー4のモデルが最後に販売された2012年から8年後、遂に新たなカラー4モデルが販売されました!その最初のモデルを作ったのは、アメリカのメイン州にあるDavid Woodです。この店は1978年に創業した古い店ですが、オールデンについてはあまり有名な店ではなかったと思います。それが2019年頃からオリジナルデザインのモデルを作り始め、その斬新なデザインがインスタグラムを通じて話題になり、知る人ぞ知る店になってきました。また、恐らくですが、過去にレアカラーを出した事はないと思います。でも、2020年にDavid Woodはこのカラー4のブーツを作りました。
    実はこの靴、2019年6月の予約時点ではカラー4ではなく、ウイスキーでした。当初は、ウイスキーでも珍しいデザインだから楽しみだなって思っていたんですが、2020年1月に「ホーウィンから入荷したウイスキーの質が悪いため、残念ながらウイスキーで作れなくなったんだ。でも、その代わりにカラー4になったんだけど興味ある?」と店からメールがあり、「え?そんな嘘みたいな事あるの?」と思い、非常に興奮しました。そして、偶然にもこのカラー4のブーツが出来上がったのです。
    この靴に使われたカラー4の色味は、2009-12年のものと比べると、少し濃いです。以下の写真をみると、どちらかと言えば、ラベロっぽい色味です。でも、日光の下で写真を撮ると、その綺麗な赤みを帯びた色味がハッキリと現れてきます。個人的には、今回のカラー4の色味も好きです。そして、カラー4のモデルはこの靴だけではないはずです。これから販売するモデルを考えるとワクワクが止まりません!

Pics

マホガニーとラベロとの比較

2009年カラー4との比較